鳥を愛でる会の鳥活Blog@主真愛教会

東京・文京区にある主真愛教会に通う、鳥好き有志による鳥活ブログです♪

インコと仲間たち トリトブ部屋2023!

 

遅ればせながら

2023年、明けましておめでとうございます!

 

主真愛教会の ぱる です!

今年もよろしくお願いいたします!

 

 

年末年始は長めに帰省して、

あひるたちを愛でてきました~😆

 

 

さて。

実家から帰ってきたら、池袋駅構内で

「インコと仲間たち トリトブ部屋2023」やってました!!

 

 

毎年この時期、今までは、

東急ハンズでやっていたんですよね。

 

 

池袋の東急ハンズは残念ながら無くなってしまいましたが、こうして場所を変えても開催されるというのはとても嬉しいです!!

(毎年地味に楽しみにしていたので…)

 

 

 

さっそく買ったもの↓

 

 

・むくどりのポーチ(マチ付き)

裏面。

スタンプがとってもめんこいです~❣️

オナガのエコバッグもヒナが混じっててとても可愛かったんですが、エコバッグは飽和状態なので…💦

ムクドリって童話にもなっていますが、なんかメルヘンな愛らしさもあるよね~

 

 

・ヒナの羊毛フェルトストラップ

ヒナだからなのか、フェルトでもこもこだからなのか

可愛くてお迎えしたくなりました。

 

カルガモさんだと思われますが、カルガモはなんてアーティスティックな模様なのだろうか!

 

 

・イヤリング(メジロ)

コロナ禍になりアクセサリーをする機会も減ってきて、むしろ減らそうと思っていたのですが

お安くなっていたこともあり買ってしまいました…

 

いろいろな鳥さんがあって、それぞれに魅力があり迷ったのですが、花札のモチーフなどにもなっていて縁起の良さそうな?こちら。

(あ、あれは梅とウグイスか…)

 

またたまにはイヤリングでもしようかしらね…☺

 

 

そして、後日こちらも買ってみました。

マスクホルダーですが、

メガネホルダーにもなるということで、

母にプレゼントしようと思います。

 

 

※チャームは羽だけでなく鳥に変更もできるとのこと。

(母にLINEで聞いたら「羽がいい」ということでこのまま…)

 

 

 

 

23日までということなので、

機会がありましたら是非足を運んでみてください!!

 

 

 

それでは、

皆様にとって

2023年が素敵な一年になりますように!

 

 

 

主真愛教会 鳥を愛でる会Twitter

twitter.com


主真愛教会 公式HP

https://shushinai.org/

 

 

 

 

 

推しペンとペンギン好きになったきっかけ

どうも、主真愛教会のペンコです〜

 

すみだ水族館がやってる「推しペン」診断では、

自分の結果はわらびでした!

www.sumida-aquarium.com

 

「推し」って診断でやるものではないと思うんだが…

というツッコミは置いておきましょう。。。

 

今回は、ペンコの推しペン、

「推しのペンギン(キャラクターver.)」について語ろうと思います!

ペンギンを好きになったきっかけも、この推しのおかげ!!!

 

付き合いが長くなってくると、

自分のペンギンへの愛が強すぎるのか、

「どうしてそんなにペンギンが好きになったの?」とか

「きっかけは?」

と良く聞かれるので、

ここに残しておくことを思いつきました!

 

ちなみにペンギンを好きになる以前、

「好きな動物は?」と聞かれたら、

犬も猫も苦手だった自分は、

動物全般に興味がなく、

テキトーにうさぎと答えていました🐰

 

 

そして、

ペンギンを好きになったきっかけは一瞬です。

 

 

小学校に上がる前、

ショッピングセンターに入ってるサンリオに寄った時のこと。

山積みされていたとあるぬいぐるみを見て、

 

「このふわふわ、まんまるの水色はなんだろう??」

「かわいい…かわいい…!!」

「この子をお迎えしたい😍💕」(最近の言葉にしてみた笑)

 

という具合に、完全に一目惚れ…

 

その場ですぐに名前を探したかははっきり覚えていない。

ただ「タキシードサム」って言うんだ、

この子はペンギンなんだ、

とだけは早々に理解した記憶。

 

そこからすぐにどハマリし、

サンリオに行く機会がある度に、

サム君グッズを探し、あれこれ見てはかわいい〜🥰と1人うっとりしてた。

当然、自分では買えない時期なので、

親の様子を見ておねだりorガマン…

 

小学校に上がる際はもう、

揃えられるものはできる限りタキシードサム!!!

(キティちゃんと違って知名度も人気もそこまでないからどうしてもグッズの種類が少なかった…😭)

 

そろえた記憶があるのは…

  • ペンケース
  • 鉛筆
  • 下敷き
  • ハンカチ

主にお家で使ってたものだと…

  • メモ帳
  • レターセット
  • クリップ
  • シール

ほかにも色々あった気がするんだけどな〜

小学生の頃は、お小遣いで買える範囲で頑張って集めてたけど、

収集目的というよりは実用性兼ねて買うことが多かったから

使い倒したものばかり…

 

タキシードサムのシール、クリップ、鉛筆

今も残ってる昔のタキシードサムグッズ

鉛筆は奇跡的に1本だけ残ってたのを大事に使いつつ、

ある時から保存のために一切使わなくなってこの状態。

 

こんな感じで、

主に文房具からタキシードサムグッズを得ていたわけだけど、

一目惚れしたあのぬいぐるみを

ずーっと、欲しい欲しいと思いが募るばかり…

 

念願の第1号は、小1の誕プレだったはず〜

ニット帽とマフラーをしているサム君🐧

今思えば、秋冬限定だったのかもしれない。

サム君はサム君だし、嬉しかったのはもちろん!

だけど、

一目惚れしたあの子とは少々違っていたため、

当時なんとなく満足できていなかった😂

(ふわもふ具合が控えめだったのとサイズも小さめ…)

 

 

小学校低学年の自分でも

タキシードサムグッズが行くたびに少なくなっているのを感じていて、

あのぬいぐるみを見かけなくなっていた。

しょっちゅうサンリオに行けるわけでもないし、

半ば諦めていたところはあるかもしれない…

 

 

そして小学2年生の夏休み。

姉(小3)と2人だけで北海道のおばあちゃん家へ。

この旅行の際、帰りの飛行機が霧で飛ばないという事態が起こり、

1週間近く滞在期間が伸びてしまった。

 

その後、無事東京に戻ってきた私たちに、

お母さんが2人とも頑張ったから何か好きなものを、となり、

自分はサンリオでタキシードサムのぬいぐるみをリクエスト。

空港からの帰り道に寄ったサンリオは、

当時良く通っていたお店とは違い、大きいお店だったからか、

一目惚れしたあのふわふわまんまるなサム君がいたのだ🐧✨

 

サム君第2号は、一目惚れしたあのぬいぐるみ!

それはそれは大喜びでした〜🥰

 

しばらくはお家にいる間はずっと連れ回して、

ご飯のときもひざの上に置いたりしていたので、案の定…

(何やらかしたかはご想像におまかせです)

 

 

すでに、1号も2号も泣く泣く手放していますが、

2号は20年は一緒にいました!

今でもまた同じの出ないかな〜と思ってる自分がいる笑

 

 

最近は「はぴだんぶい」の1キャラとしても

認知されるようになってきたけど、

2018年くらいだったか、主真愛教会のスポーツ女子(20代)に

「ペンコさんて、何がきっかけでそんなにペンギン好きに?」

という問いに、もちろん、

「タキシードサム」と答えたわけだが、

知らないと言われた…😱ガーン

 

LINEのスタンプもあるんだよと見せたが、反応は今ひとつ。

見たことあるような、ないような、、、って感じだった笑

 

サンリオ50周年(2012年)をきっかけに、昔のキャラが一時復活。

たくさんのキャラクターの中に、タキシードサムが〜🤩

ここからちょっとずつサム君単独のグッズも復活してきたように思う。

それでも2018年頃で知らん人は知らんのよね…悲しみ。

 

 

そしてちらほら増え始めていたキャラクターのコラボカフェ。

サンリオコラボで、ついにサム君メニューの登場!

そのニュースを見ただけでも、うきうきしてる自分がいた。

 

でも青いケーキで正直食欲はわかないし、

良いお値段するし、

どうしようかな〜という迷いも…

 

でも推しがケーキで表現されてるなんて…

限定だから次はないし…

 

悩んで悩んで、

ある日仕事帰りに

「やっぱり行きたい!今日逃したら行けなくなる!」と決心。

 

通された席にはポムポムプリンのぬいぐるみがいたのだけど、

店員さんにサム君と交換してほしいと伝えると

ほかのお客さんのところにいたサム君を持ってきてくれました🙌

 

推しと一緒に食べてる感…

ただ、推しを目の前にしてすごい嬉しいのに、

1人で行くとあまり感情を表に出せなくてもどかしかった〜

ニヤニヤを我慢するのなかなかツライ…

 

ってことで、次行く時は誰かに一緒に来てもらおうと考えた笑

 

同じ年、

なんとタキシードサム単独での期間限定カフェ開催という情報を入手…

絶対行くのだ!!!

 

前回の反省を活かし、

主真愛教会のおねえさんに付き合ってもらうことに笑

サム君が入口でお出迎え

昔なつかしのグッズも並んでるし、

サム君の世界観でほわ〜っとなる…🐧💕✨

 

語彙力…🤣

いや、なんかもう、言葉にできなくて(言い訳w)

 

 

改めて振り返ると、

我ながら、タキシードサムへの執着がすごい🤣

まだまだ語り足りないw

書きながらけっこう端折ったところもあるw

 

みなさまは推しペンいますか?

同じサンリオだとばつ丸とか。

ピングー、Suicaのペンギン

すみっコぐらしにもペンギンいるし、

コウペンちゃんも人気だよね〜

 

どれもカワイイけど自分の中では

やっぱタキシードサムしか勝たん。

 

最後に、タキシードサムカフェでもらったシールと

わりと最近(ここ数年)でGetしたものを貼って終わります!

最近のタキシードサムグッズ


それではみなさま

✨🎄メリー・クリスマス🎄✨

 &

良いお年を〜

 

 

 

東京都、文京区にある主真愛教会は、

愛と平和と自由をなす教会です!♨️

 

主真愛教会 鳥を愛でる会Twitter

twitter.com

 

主真愛教会 公式HP

shushinai.org

 

主真愛教会 公式Twitter

twitter.com

 

 

 

 

野鳥雑誌購入!ペンギン特集BIRDER 8月号

どうも!主真愛教会のペンコです!

 

タイトルからして今何月だよ!というツッコミがありそうですが…

はい、タイミングが完全に遅くなりました💦

 

発売当日の7月15日にしっかり購入して、

わりとすぐに目を通し、読んではいたんですけどね苦笑

読んで満足してブログ書くの忘れてた。

 

では、早速行ってみましょう〜

 

🐧🐧🐧

 

BIRDER 8月号

 

BIRDERはバードウォッチング専門誌だそうです。(しかも唯一だそう)

バードウォッチングと言えば、野鳥。

野鳥とは、野生の鳥。

ペンギンもれっきとした野生の鳥。

ってことで、前回2016年に続き、久しぶりに特集が組まれました!

 

今回の特集タイトルが「偏愛ペンギンガイド」ってなってるんだけど、

出版社さんの紹介文で、

水族館のペンギンから野生で生きる姿や歴史、グッズまで網羅したまさに「偏゜愛(ぺんあい)」ガイドです。

というのがツボでした🥰

 

序盤はグラビア的なペンギン写真集~って感じでニヤニヤできるし、

色んな角度からのペンギン情報が掲載されてて楽しめたし、

地元にあるペンギングッズショップのオーナーさんの記事もあり、

こんなペンギングッズもあるんだと驚かされた。

 

去年鳥活メンバーで行った掛川花鳥園ペンギン記事もあるし、

いやー嬉しい楽しい🥰

 

ペンギンの見分け方チャートも良かった~

種類はけっこう覚えてるんだけど、

いまだに迷うケープペンギン属とイワトビペンギンの亜種はとてもわかりやすい!

(かといって完全に覚えられたかというと怪しい…)

 

ペンギン好きじゃない人にも、

せめてキングとエンペラーの違いはわかってほしい!!!!

難しくないよ!

(以前エンペラーペンギン見てた時に「キングペンギンだ」と知ったかぶりで話していた輩がいたんだけど、ペンギン好きとしては間違われてすごく悔しかった覚えが…💢)

 

そして、今回一番グッと来たところは…

バイオロギングの研究で、鳥類で最初にロガーが装着されたのが

なんと・・・

 

エンペラーペンギン!!

 

だそうなのだ!!

 

以前読んだ本の中でも潜水時間とか深さとかが記されていたから

そういう研究がされているんだということはなんとなく知ってはいたけど…

まさか、、、

ペンギンが鳥類第一号とは!

最先端で研究されてたという話が、なんか誇らしくもあり…✨

一人で勝手に盛り上がってました🎉

 

久しぶりにペンギン情報が更新されて大満足〜😆

 

 

以上、

主真愛教会、ペンギン大好き代表ペンコでした!

 

 

 

東京都、文京区にある主真愛教会は、

愛と平和と自由をなす教会です!♨️

 

主真愛教会 鳥を愛でる会Twitter

https://twitter.com/bloglovebirds

 

主真愛教会 公式HP

https://shushinai.org/

 

主真愛教会 公式Twitter

https://twitter.com/shinai_ch

 

 

小林和弘牧師に聞いてみた 〜あなたの推し鳥はなんですか?〜

 

突然の出オチ、失礼します。

 

主真愛のリコッタです。

 

先日、主真愛教会に赴任された和弘牧師。

みんなの知らない一面をご紹介するために、当ブロガーを代表して和弘牧師に聞いてみたわけです。

 

題して「小林和弘牧師に聞いてみた〜あなたの推し鳥は何ですか?〜」

 

そんな記事を書こうと思いましたが、なんとたった1コマでオチがついてしまいました。笑

 

 

イザヤ書 40:31

しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、 わしのように翼をはって、のぼることができる。 走っても疲れることなく、 歩いても弱ることはない。

 

クリスチャンの方だと、聖書に出てくるワシ(猛禽類)をあげる方が多いので、そんな予想を立てていたリコッタでした。

 

が、その予想はさっくり裏切られ、大変、大変真面目かつ誠実な回答をいただきました笑

 

 

この後、特に話が続かず、これ以上広げる力もなく笑、記事もここで打ち切り…笑

 

とりあえず和弘さんが始めた牧師Twitterを貼っときます!!

 

https://twitter.com/pastor_kz?s=21&t=9XaCVYJhIZKxNHUB2GLTbQ

 

 

推し鳥ってそもそもなんやねん

という感じですよね〜。

 

リコッタが子供の時に好きだったお菓子(山形県のお菓子だった…)

oshidori-milk

おしどりミルクケーキ


突然思い出した。美味しかったな〜。また食べたい。

 

失礼しました。

今は文鳥推しで生きてます。笑。

 

ありがたいことに、文鳥を推して以来、日常では小学生から大人の方、Twitterなどネットでも文鳥を愛する方々と交流できました。

 

 

buncho_tenchan

buncho_tenchan_chii

文鳥


鳥を愛でる会では、推し鳥がいる貴重で希少な人たちが集まっています。

改めて貴重さを悟る瞬間でした。

 

 

それでは、大変な出オチで終わりたいと思います。

 

 

主真愛教会は東京都文京区にあるあったかい教会です。

shushinai.org

ひらけゴマ -シナモン文鳥の雛を預かった話-

こんにちは。

リコッタです。

 

最近(でもないか?)、主真愛教会では新しく男性の牧師さんが赴任されてきました!

 

その名も

 

小林和弘牧師ー〜(ドラえもん風)

 

パチパチパチパチ👏

これからよろしくお願いします!

 

和弘牧師は釣りが好きとのことですが、推してる鳥はいるんですかねぇ?

今度聞いてみようと思います。

 

 

それでは!最近一番の大ネタ、シナモン文鳥の雛を預かった話。

 

 

シナモン文鳥の「ゴマ」くんです!

たぶんオス。

 

 

雛でありながら、すでにあり得ないデカイ。。

 

28gって…!!

テン→22g

ちー→22g

とかだったので、圧倒的な重量感です。

 

そもそもの体つき、骨感がメス(こちらもおそらく)のちーちゃんとは全く違う…!!

 

そして何より、、脚がデカ太い!がっしり掴んでくるぜ!キュート!!!

 

目つきもなんか心なしか鋭いぜ!!でもそこがキュート!!!!

 

 

テン王子はなんとなく甘いフェイス系イケ文鳥ですが、

ゴマはちょっとイカツイ系の心優しいヤンチャボーイ。

(意味がわからない)

 

特にオチがないのですが、テン、ちー、ゴマと過ごすライフがどんなだったか、またご報告できればと思います✨

 

今日はスマホからなので、これにてばいちゃ。👋

 

主真愛教会は文京区、護国寺にある教会です!

https://shushinai.org

 

【ちょっとブレイク】もらって嬉しかったもの

こんにちは!
ぱるです!

暑い日が続きますね…
体調にはお気をつけてお過ごしください。



今回は、ちょっと番外編
「もらって嬉しかったもの」というトピックがあったので、
鳥にかこつけて書きます!





いろいろなものを頂きましたが、
印象深いのは、誕生日に後輩からもらったネックレスです。


鳥のネックレス。



ヘビーユーズしすぎてチェーンが切れました(^-^;




なんで嬉しかったかというと、
私が鳥が好きだと知ってて
選んでくれたってことですね。


好みを分かって選んでくれることが、
こんなに嬉しいなんて…!





日本人は、「分かって察する」を美徳とする文化であると思いますが、

教会でもよく「心情」とか「み心(神様の思い)」を分かって行動しよう!と言われます。


心にかなうというのは
こんなにも嬉しいことなのだなぁ
と、
自身をもって感じますね。


見るたび思い出します。







ちなみに、
「鳩」は聖霊の象徴とも言われてますね。

「すると、見よ、天が開け、神の御霊がはとのように自分の上に下ってくるのを、ごらんになった。」(マタイによる福音書3章16節)

聖霊がはとのような姿をとってイエスの上に下り、そして天から声がした」
(ルカによる福音書3章22節)

聖霊っぽくもあるよね!笑🕊️




それでは、また!





主真愛教会 鳥を愛でる会Twitter

twitter.com


主真愛教会 公式HP

https://shushinai.org/

【読書した】ダチョウはアホだが役に立つ!?

こんにちは!
ぱるです!

今年も暑い夏がやってきましたね~。



さて、今回は「ダチョウ」のお話です。




こんな本を読みましたよ!

「ダチョウはアホだが役に立つ」
塚本康浩著 幻冬舎 2021



比較的新しい本ですね!

著者はダチョウ博士と呼ばれる、ダチョウ研究の第一人者。
(現在は京都府立大学の学長も務めておられます!)

過去にもこの方の本を読んだことがありまして、
ダチョウ抗体の話が面白かったので、
この期にまた読んでみることにしました。







個人的には、ダチョウは、
小学生の時にCMでダチョウに乗って走っているシーンを見て以来
「いつか自分もダチョウに乗ってみたい!」とずっと思っていました。

某有名RPGのチョ○ボのようにね!笑


ちょっと調べてみたりもしたけど、海外に行かないとできなそう。。







ダチョウって神秘的な鳥ですよね。


空こそ飛べませんが、二足歩行の生物の中では地球最速だそうです。
(時速60km)

しかもその速度で30分も走れるんだとか!!驚異!!


四足歩行も含むならばチーターの方が速いようですが(時速100km超)、
トップスピードで走れるのはせいぜい数分とか。
まあそうですよね。



https://www.asahi.com/sp/articles/photo/AS20210923001721.html







タイトルにもある、「ダチョウはアホだが…」
ダチョウって頭のよくない鳥なんでしょうか??



本書の説明によると、
ダチョウというのは「ほんとうにアホ」で、
家族(パートナーや子ども)が入れ替わっていても、減っていても増えていても分からないとか、
1羽が急に走り出すとつられてみんな走り出して、遭難してしまったりとか
するそうです。(;^o^)





ニワトリもよく「三歩歩けば忘れる」とか言われますが、
もう少し繊細ですよ、、






聖書にも、ダチョウについての記述があるんですが。

だちょうは威勢よくその翼をふるう。
しかしこれにはきれいな羽と羽毛があるか。
(ヨブ記 39章13節)

そのとりでの上には、いばらが生え、
その城には、いらくさと、あざみとが生え、
山犬のすみか、だちょうのおる所となる。
(イザヤ書 34章13節)

山犬さえも乳ぶさをたれて、その子に乳を飲ませる。
ところが、わが民の娘は、
荒野のだちょうのように無慈悲になった。
(哀歌 4章3節)

わたしはこれがために嘆き悲しみ、
はだしと裸で歩きまわり、
山犬のように嘆き、
だちょうのように悲しみ鳴く。
(ミカ書1章8節)


なんとなく、ダチョウって良いものとしての書かれ方ではないのかなーと、感じていました。
ダチョウについて言及した説教は聞いたことがないですが。笑




でもそんなダチョウでも、
素晴らしいことがたくさんあるんです!!






ダチョウの卵から抗体を作るという話なのですが、
特に今はパンデミック下なので、
とても有用で希望あるお話だと思います。


抗体入りの商品はマスクだけでなく、アメなどもあるそう。




ダチョウはケガしたところをカラスについばまれても、
骨が見えるほどになっていても
気にしないくらい鈍感というか動じないそうですが、

その鈍感さと、
驚異的な回復力による賜物でしょうか。





「鳥」と一言で言っても、
その種ごとの個性の豊かさには本当にびっくりします。
奥深いですね。


著者の塚本さんも子どもの頃から本当に鳥が好きで、熱中して過ごし、
それを極めた結果ここにたどり着いたのだと思うと、
好きという熱情ってすごいなぁと改めて思いました。



この一連のコロナ禍の、一日も早い収束をお祈りいたします。

落ち着いてきたら、ダチョウと触れ合いに行きたいです!😆



それでは、また!






主真愛教会 鳥を愛でる会Twitter

twitter.com


主真愛教会 公式HP

https://shushinai.org/