鳥を愛でる会の鳥活Blog@主真愛教会

東京・文京区にある主真愛教会に通う、鳥好き有志によるブログ♪

春が来た♪ (&一周年)

こんにちは!

主真愛教会 鳥を愛でる会の ぱる です!



季節はすっかり春となり…
新年度ですね!
新生活を始められた方もいるのではないでしょうか。



f:id:bloglovebirds:20220403144555j:plain
主真愛教会からほど近い神田川の桜です。
春っていいなぁ!




そして…
この鳥活ブログも一周年となりました!祝👏

今年度も楽しく鳥活していきたいと思います。
是非これからもともに楽しんでいただけると嬉しいです(●´∀`●)





さて、季節は春ですが
3月末ごろから、飛来していた白鳥さんたちも北へ渡る時期となりました。

地域にもよるかもしれませんが、
地元では寒い日が多かったため、今年は例年よりも10日ほど遅い帰行とのこと。


[4K] 白鳥の家族・最後の7羽(栃木県壬生町/黒川 白鳥飛来地) - YouTube



それにしても、
何千キロの距離を飛んでいくわけですから、
本当にすごいですよね。


また来年~( ・∀・)ノ





そして、
逆に渡ってくる鳥たちもいます。


そのひとつが、ツバメ


f:id:bloglovebirds:20220403145420j:plain



暦の七十二候の中に、
「玄鳥至(つばめきたる)」というものがあります。



ツバメが南の島からやってくる頃で、
毎年4月4日から4月8日ごろになるそうですが、

ちょうど弟から「ツバメが来たよ」と連絡が来たのがちょうどその頃で、
その正確さにビックリしたものです。

f:id:bloglovebirds:20220403142832j:plain


(なおツバメが去っていくころも「玄鳥去(つばめさる)」という七十二候があります。)




●コラム「玄鳥至」
https://www.543life.com/seasons24/post20200405.html




天が下のすべての事には季節があり、
すべてのわざには時がある。

伝道の書 3章1節

主真愛教会でも、時の大切さはよく説かれますが、
自然万物は本当に正確に時に応じて動いていると感じますね。




農業も、
種をまくべき時にまき、
時に応じて水をやり、肥料をやり、そのようにした時に
収穫する時に収穫することができる。



また、チャンスが巡ってきたらその時にしなければ、
次はいつ巡ってくるかわかりません。
3年後、10年後、もしかしたらもう二度と来ないかもしれない。


自分の事を振り返ってみても、
あの時しなかったら出来なかったな、と思うことがいくつかあります。





この時しかない機会をつかんで、

皆様にとって良き新年度となることをお祈りしております!




★なお時については前回の記事もあわせてご参照ください♪
時計のような正確な生き方を




f:id:bloglovebirds:20220403165757j:plain
春はヒナヒナの季節でもある…
うちの子たちもこんなに小さかった。(うちの子は5月生まれだけど)😍







主真愛教会 鳥を愛でる会Twitter

twitter.com


主真愛教会 公式HP

https://shushinai.org/