鳥を愛でる会の鳥活Blog@主真愛教会

東京・文京区にある主真愛教会に通う、鳥好き有志によるブログ♪

吾輩はアヒルである ~ビューティフル・ネーム~

こんにちは!

主真愛教会・鳥を愛でる会 ぱる です!


毎日暑いですね~。

f:id:bloglovebirds:20210605132333j:plain




ところで。
ペットを飼っているというと
「名前は何?」みたいな話になると思うんですが


うちのアヒルたちの名前は?というと


名前はまだない。
(ФωФ)




…いや、一応なくもないです。



でも、実際には
二羽まとめて「アヒル」と呼ばれております。笑




まあ、二羽の区別もつかないしな~。
(どっちもメスだし)

ふたりはいつも一緒にいるしな~。

f:id:bloglovebirds:20210605132428j:plain





やっぱりうちでも、彼女らが来たときから
「名前どうする?」って話には何度かなりまして

候補もいろいろ出たんですけど、

結局「名前」としては付けきれてないんですよね。




特徴から…とも思ったけど。

前は、ふたりとも羽をめくったら見えるところに
黒い羽がぽつんとあったんですが、
(そして場所がそれぞれちょっと違っていた)

今はすっかり無くなってしまいました。


f:id:bloglovebirds:20210605211450j:plain
わかりにくいけどこんな感じ。墨こぼしたみたい





名前って大事ですよね。


主真愛教会ではよく
「名前は祈りだ」って聞いたりしました。


確かに、命でも何でも名前をつけるときは
「こんな○○になるように」
という願いを込めるわけですから、その通りでしょうね。



そして主なる神は
野のすべての獣と、空のすべての鳥とを土で造り、
人のところへ連れてきて、
彼がそれにどんな名をつけるかを見られた。
人がすべて生き物に与える名は、その名となるのであった。


創世記2章19節







ちなみに


この子たちの名前(仮)はというと


「つぶ」

「コッシー」
です。




ふたりあわせて
「あんこ」というわけです。

f:id:bloglovebirds:20210605205711j:plain
つぶあん こしあん


飼い主の好きなものならば
呼ぶときも楽しいだろうという、、



そういう名付けもありでしょうか?




♪名前 それは燃える生命~




お読み頂きありがとうございました☆


f:id:bloglovebirds:20210605214131j:plain
うちに来てもうすぐ一周年!




主真愛教会 公式HP

https://shushinai.org/

 

主真愛教会 公式Twitter

twitter.com