鳥を愛でる会の鳥活Blog@主真愛教会

東京・文京区にある主真愛教会に通う、鳥好き有志によるブログ♪

水族館さんぽ すみだ水族館

どうも!主真愛教会のペンコです~

今回は、訪問記ということで、すみだ水族館を紹介します!

 

正直、家から1番近い水族館ではないけど…

去年の秋、ペンギンに癒しを求め、ついに年パスを購入!

2回行けば元取れるし、

コロナ禍で事前予約が必須になる中、

年パスだと、好きな時に行ける!!というメリットが大きい♪

(あとね、自分への誕生日プレゼントでした!)

 

なぜ、すみだ水族館

水族館の花形と言えば、イルカショーを思い浮かべる人も多いかもしれない。

しかし、すみだ水族館ペンギンがメイン(私個人の思い込みの可能性)。

水族館自体の規模は大きくないけど、

メインのペンギンプールはわりと大きいと思うし、

ペンギンとの距離も近いというのかな〜

見やすいというのか。

上からも水槽もぐるっと回れるのが良き!

旭山動物園みたいな空飛ぶペンギンは見れないけど、

ぐるぐるあちこちから見れるのがお気に入りポイントである。

 

それからそれから、

 

動物園や水族館では番号で管理されている場合があるけど、

ここはみんな名前がついている。たしか40羽くらいいたはず…

エサの時間、誰がどのくらい食べたか記録してるし、

誰が誰のを横取りしたかまで飼育員さんが見ていて

ここのペンギンたちは愛されているなと感動した覚えがある。

 

そんなこともあって、すみだ水族館が好きなのだ。

ここのペンギンたちを見たいのだ。

 

ペンギン好き流、すみだ水族館の回り方

順路がないすみだ水族館は、まずペンギンプールへ直行!

他のはスルー!!笑

 

ひたすらペンギンを好きなだけ写真撮って、動画撮って…

ペンギンプールは上から眺めたり、

水槽の側面から泳ぐ姿を見れたりとグルグルまわりながら、

時にじっと観察したり、ボーッと眺めたり…

 

第一段階、満足したらスタート地点の水槽にもどる。

熱帯魚、クラゲ、チンアナゴとかを巡って

再びペンギンのもとへと帰ってくる。

そして再び撮影会と観察に没頭。。。

 

1人で行くとこんな感じです!

 

お一人様水族館は寂しいとか恥ずかしいとか思っているそこのあなた!

ディズニーに1人で行くよっていう方見たこと、聞いたことありません?

それと一緒。

でしょ?

好きだったら、素直に行けば良いのです〜

大人になると色々気にしてできないこともありますよね。

時には幼な子のような心で、

純粋にやりたいと思ったことをやるのも良いですよ~

 

直近訪問記

1月の緊急事態宣言の最中、迷いつつ…

平日だし、1人だし、

仕事決まったし(就職祝い)、

平日だと次いつ行けるかわからないし、

色々理由を付けて行ってきました!

 

ちなみに夕方の餌の時間を狙って行ってきました~

目を輝かせて餌待ちのペンギンたち

目を輝かせて餌待ちの図

主真愛教会の姉妹と

1人で行くばかりではなく、

もちろん主真愛教会の姉妹たちとも過去2回ほど行ったこともありますよ!

 

みんなと行って、最初は一緒にペンギン見てるんだけど、

ペンギンに夢中になって、気付くと1人撮影とかしてて…

みんなはベンチで休んでたということが、2回中2回笑

 

「ペンギンになると顔付きが変わる」らしい…

スイスイ~っと

 

現在は緊急事態宣言中で行くことができませんが、

またペンギンたちに会いに行きたい~!

 

お一人様続きなので、次回は主真愛教会の姉妹を誘ってみようかな。

年パスの割引あるよって…笑

 

以上、

ペンギン大好き代表ペンコがお送りしました!

 

東京都、文京区にある主真愛教会は、

愛と平和と自由をなす教会です!♨️

 

主真愛教会 鳥を愛でる会 Twitter

twitter.com

 

主真愛教会 公式Twitter

twitter.com